「 使い方 」 一覧

「臭い」と「匂い」の違い それぞれの意味と使い方

ざっくり言うと 「臭い」は、嗅ぎたくない"クサイ"においのことです。 ネガティブであまり良くない意味で使われます。   「匂い」は、心地の良いニオイです。 良い意味で使われます。 臭いの意味 ...

「踊る」と「躍る」の違い それぞれの意味と使い方

ざっくり言うと 「踊る」は、一定の決まったリズムや振り付けに従っておどることです。 英語では「dance」になります。   「躍る」は、勢いよく飛び上がるコトです。 英語では「jump」にな ...

「参加」と「参画」の違い それぞれの意味と使い方

ざっくり言うと 「参加」は、集まりに仲間の一員としてただ加わることです。 なので、消極的な意味合いでも使われます。   「参画」は、計画や企画の段階からメンバーの一員に加わり 積極的に活動す ...

「影」と「陰」の違い それぞれの意味や使い分け

ざっくり言うと 日差しや光の有無の違いです。   「影」は、日光や光が物に当たって遮られてできるものです。 英語では「shadow」と言います。   「陰」は、日光や光が全く当たら ...

「硬い」と「固い」と「堅い」の違い それぞれの意味と使い方

ざっくり言うと 微妙なニュアンスの違いです。   「硬い」は、しっかりと丈夫なために形状がわかりづらい状態を示します。 また、かた苦しいと言う意味でも使われます。   「固い」は、 ...

「基準」と「規準」の違い 評価する時の使い方は?

ざっくり言うと 「基準」は、何かを測る時や比較検討する時の標準や数値です。 ただし、物事の判断や宗教などでも「基準」という言葉を使います。   「規準」は、考えや行動の手本や規則です。 基準 ...

「自然」と「天然」の違い 使い方と英語の場合の区別

ざっくり言うと 状態と性質の違いです。 「自然」は、人間の手が加わっていない状態を示す言葉です。 「天然」は、人間の手が加わっていない性質を示す言葉です。 自然の使い方と英語の場合 「自然」は、人為的 ...

「大雨」と「豪雨」と「暴雨」の違い!それぞれの意味や特徴、使い方を解説!

ざっくり言うと 「大雨」は、災害が起こる危険性が今後ある激しい雨の状態です。   「豪雨」は、過去に発生した著しい災害を伴った顕著な大雨現象のことです。   「暴雨」は、急に激しく ...

「ももひき」と「すててこ」と「さるまた」の違い 使い方は?

ざっくり言うと 丈の違いです。 「ももひき」は、腰からくるぶしを覆う、密着性のあるズボン型の日本の下着です。 「すててこ」は、裾丈が股下より長く膝下まであるパンツとズボンの間に履く下着です。 密着性が ...

「除菌」と「殺菌」と「滅菌」の違い 意味や使い方をわかりやすく説明します

ざっくり言うと 「除菌」は、 細菌やウィルスを減らすことで死滅させる意味ではありません。   「殺菌」は、 細菌やウィルスを完全に死滅させることです。 ただし、どのくらい死滅させるかと言うハ ...

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.