スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「スーツケース」と「キャリーケース」と「トランクケース」の違い 使い方や使い分け

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

「スーツケース」と「キャリーケース」と「トランクケース」は、どれも旅行の際などに使用する大型の鞄のことをいいます。それぞれの違いをざっくりと説明すると、

スーツケース:米国英語で、スーツなどの衣類を入れて持ち歩く小型の旅行用鞄。
キャリーケース:和製英語で、一般的に小型のキャスター付きの旅行用鞄。
トランクケース:英国英語で、大型の収納ケース。

といった意味になります。

【スポンサードリンク】

スーツケースとは?

スーツケースとは、旅行用の鞄として最初に誕生したトランクケースが“スーツの収納できるもの”として改良されたものが始まりといわれています。

その後、アメリカのサムソナイトという会社が大衆用に発売した革製のスーツケースが人気となり、ジュラルミン製のスーツケースなども誕生しました。

キャスター付きのスーツケースもありますが、キャリーケースと異なる点は、キャリーバーが付いていません。

キャリーバーがあると、ケースの中に凹凸ができてしまいスーツがシワになってしまう為、フラットになるようキャリーバーがついていないそうです。

(こちらがスーツケース)

キャリーケースとは?

キャリーケースとは、車輪付きの小型のスーツケースを指します。

“コロコロ”などと呼ばれたりしていますね。キャリーバー(伸縮する取っ手)が付いているのが一般的で、引っ張って持ち運びできるものをいいます。

スーツケースよりも少し小さめのものを指すことが多いようです。

「キャリーケース」という呼び方は和製英語で、英語圏では「トロリーケース」や「トロリーバッグ」と呼ばれています。

(こちらがキャリーケース)

【スポンサードリンク】

トランクケースとは?

トランクケースとは、もともとは“大型の収納ケース”のことを指し、誕生した当初は汽車・馬車移動用にオーダーメイドで作られた木製の運搬用ケースでした。

その後、持ち運びしやすいように軽量化され、革張りのものなどが誕生しました。

日本ではスーツケースと同じような意味合いで使用されていますが、一般的にはスーツケースよりも大型のものを「トランクケース」と呼ぶことが多いようです。

(こちらがトランクケース)

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-物品
-, , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.