スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「制作」と「製作」の違い 意味と使い方

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「制作」とは「制」の字に「ととのえる」という意味があり、芸術作品や映画、番組など美術的なものを作るときに使われます。
・「製作」とは、「製」の字に「こしらえる」という意味があり、道具や機械などを使って品物を作るときに使われます。

【スポンサードリンク】

制作の意味や使い方

「制作」は芸術作品を作ることを意味し、映画やアニメ、美術品や工芸品を作るときはこの「制作」が使われます。

ウェブデザインや商品パッケージなどデザイン力が問われるものや、パソコンソフトなどのソフトウェアなども制作と呼ばれます。

著作権や知的在債権が絡むような「創作活動」は「制作」と呼ばれます。

また映画やドラマ、アニメの世界では、作品に直接かかわる脚本や撮影、音楽などの仕事は「制作」を使います。

【スポンサードリンク】

製作の意味や使い方

「製作」は、道具や機械を使って物を作ることを意味しています。

「製」には「衣」という字が含まれており、これは「布から衣類を作り出す」という意味があり、一定の水準でたくさん必要なものを大量に作り出すものに対して「製作」という言葉を使います。

商品に対して芸術性が問われないものに対して使われ、例えばお皿でいえば職人が作ったものではなく、ラインで製造された場合は「製作」といいます。

また映画やドラマ、アニメの世界では、衣装や舞台道具を作ることに加え、資金調達や宣伝などにかかわる仕事は「製作」を使います。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.