スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「参加」と「参画」の違い それぞれの意味と使い方

投稿日:2019年2月8日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

「参加」は、集まりに仲間の一員としてただ加わることです。

なので、消極的な意味合いでも使われます。

 

「参画」は、計画や企画の段階からメンバーの一員に加わり

積極的に活動することを指します。

【スポンサードリンク】

参加の意味と使い方

「参加」の意味は、メンバーとして加わり、出席して行動を共にすることです。

なので既にある団体や集会、会議などに加わることを表します。

また、義理で顔だけ出す時や発言はせずにただいるだけの

消極的な意味合いでも「参加」が使われます。

 

例:

・市民マラソンに参加する予定だ。

・市民参加を呼びかけた。

・学校のイベントに参加する予定だ。

・ボランティアに参加する。

【スポンサードリンク】

参画の意味と使い方

事業やプロジェクトの計画段階から加わるという意味です。

 

さらに、

・計画の相談に加わる時

・研究に携わる時

・創業する時

にも「参画」を用います。

なので、既存する団体の一員として加わる時には「参画」は使われません。

 

ただし、既存の集まりに加わっても積極的に行動し発言をする時に

敢えて「参画」を使う時もあります。

 

例:

・新規事業の立ち上げに参画する。

・プロジェクトに参画して業績をアップさせる。

・代表取締役として、会社の創業に参画する。

・市議会議員として市政に参画する。

・会社の海外事業への参画が決まった。

・研究に参画して実績を積み上げられるように頑張った。

・市役所で男女社会参画イベントを企画した。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.