スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「留意点」「注意点」の違い 英語での表現は?

投稿日:2018年5月13日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

「留意点」と「注意点」はよく似ている言葉で

違いが分かりづらいかと思います。

どちらも「気をつける」という意味にはなりますが、

簡単に言うと、気をつける意識の強さ(量)が違うようです。

留意点の意味

「留意」の意味を調べると、

・ある物事に心をとどめて気をつけること

と記されています。

【スポンサードリンク】

注意点の意味

一方、「注意」の意味を調べてみると、、、

・気をつけること

・気を配ること

・気持ちを集中させること

・危険などにあわないように用心すること

などと記されています。

 

「留意」も「注意」も気をつけることに

間違いありませんが、違いとしては

意識の強さ(量)にあるようです。

 

「留意」は意識を 留めておく に対して、

「注意」は意識を 集中させる とされていますので、

「注意」の方が意識が強いことがわかります。

 

例えば、「健康に注意する」は留意に置き換えることが

可能ですが、「頭上に注意する」「子どもの飛び出し注意」

などは、より強い意識で気をつけなければならない事柄なので、

「留意」に置き換えることはできません。

このように、「注意点」と「留意点」は意識の強さで

使い分けが必要です。

それぞれの英語表現

英語表現は、どのような内容を伝えるかによって

言い回しは様々ですが、一般的な言い回しは

下記の通りです。

【留意点】
・point to note
・points of attention
・points to remember
・things [points] to keep in mind
【注意点】
・important point
・point to make mote of
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.