スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「パート」と「アルバイト」と「契約社員」の違い 社会保険や税金の差は?

投稿日:2018年12月18日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

パートとアルバイトにはたいした違いはありません。

主婦が「パート」学生が「アルバイト」と企業が分かりやすく使い分けているだけです。

どちらも正社員より労働時間が短く、日常生活や学校生活での空いた時間帯で働く人たちです。

 

それに対して、「契約社員」は雇用期間が定められている社員形態を指します。

パートの社会保険、税金は?

「パートタイム労働法」という法律により一定の条件をクリアすれば

パートでも社会保険に入ることは可能です。

以下がその条件です。

◯1週間の労働時間が20時間以上であること

◯月額の賃金が88,000円以上であること

◯勤務期間が1年以上と見込まれること

税金に対しては、親や旦那さんの扶養に入っている人は

年収106万を越えなければ所得税などの税金はかかりません。

 

しかし、うっかり越えてしまった場合でも130万以下なら

きちんとその旨の申請をすれば大丈夫です。

 

長時間で働き、社会保険に加入している人は年収が高いため、

扶養控除対象から外れるので毎月給料から健康法保険と

厚生年金の合わせた約13.6%が引かれます。

 

住民税は各自治体によって異なり、だいたい年収約96万~98万を越えると、

その金額によって発生します。

アルバイトの社会保険、税金は?

アルバイトも保険や税金はパートと同じです。

上記の条件をクリアすれば社会保険に入ることは可能ですが、

ほとんどが学生であるため時間や環境的に入る人はあまりいないでしょう。

 

税金に対しても学生であることを考慮される為、

夜間など時給の高いバイトをして年収106万を越えても

「勤労学生控除」という申請をすれば130万までなら大丈夫です。

契約社員の社会保険、税金は?

契約社員の社会保険は、労働時間が正社員と同じかぐらいか、

それより短いかで違います。

正社員と同じくらいの労働時間で雇用期間も

2ヶ月以上であるならば加入できます。

労働時間が短い場合でも、週の労働時間が

正社員の4分の3以上で雇用期間が2ヶ月以上であれば大丈夫です。

 

また、労働時間が多いので必然と年収が高くなり

扶養控除対象から外れるため、毎月、給料から健康法保険と

厚生年金の合わせた約13.6%が引かれます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-社会・経済
-, , , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.