スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「無農薬」と「有機(オーガニック)」の違い

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「無農薬」とは、農薬を使わずに作られたという意味です。

・「オーガニック」とは、有機栽培されたという意味です。

【スポンサードリンク】

無農薬とは?

「無農薬」は、文字通り農薬を使わずに作られたものを言います。

しかし現在では、栽培する前に土を作る際に農薬を撒いたり、化学肥料を使って作った野菜を「無農薬」と表現することもでき、「いつ」「どこで」農薬を使わなくなったのかなどの情報がわかりにくくあいまいなため、「無農薬野菜」などと表示して販売することは禁止されています。

「栽培期間中農薬不使用」と、消費者に分かりやすいように表記されます。

【スポンサードリンク】

有機、オーガニックとは?

「有機」と「オーガニック」は基本的に同じ意味です。

商品には、有機JAS法の基準をクリアした証の「有機JAS」マークがついており、化学肥料などは使わずに枯れ葉や鶏の糞などの有機肥料を使って栽培されています。

イネやトウモロコシなどの一年生作物は二年、ネギやイモなどの多年生作物は三年、近隣の農場から農薬が飛んできてないことも含め化学肥料や農薬が使われていないことが条件になります。

ただし、有機JAS法で認可された天然の物質から作られた農薬は使われていることもあり、無農薬とは限りません。

有機野菜の農薬残留検査は、基本は農家さんへの聞き込みや畑の様子を見るだけのことも多く、実際に必ず野菜などを調べているわけではありません。

ただ違反した場合は、認定取り消しやホームページへの公表、程度がひどいときは罰則が科せられることもあります。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-食べ物・飲み物
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.