スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

漢字の「音読み」と「訓読み」の違い 由来や見分けるコツはコレ!

投稿日:2019年2月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

「音読み」は、中国の発音を元にした読み方です。

「訓読み」は、日本語の発音による読み方です。

音読みの意味と由来

漢字は、中国から伝わってきました。

その時に「呉音・唐音・漢音・宗音」などの漢語による中国の発音も

一緒に伝承されたのが「音読み」の由来です。

 

そのため、音読みでは意味が分かりづらいです。

また、基本的に1つの漢字には1つの以上の音読みがあります。

 

音読みの特徴は、送り仮名が付かないことです。

 

漢和辞典では「カタカナ」で表記されています。

【スポンサードリンク】

訓読みの意味と由来

中国から漢字が伝わって来た時に、中国語の発音では理解できず不便でした。

そこで、「漢字」の意味から分かりやすく日本語に読み替えたことが

「訓読み」の由来です。

なので、訓読みですと意味が分かりやすいです。

 

訓読みの特徴は、送り仮名を付けることが多いです。

 

漢和辞典では「ひらがな」で表記されています。

見分け方のコツ

簡単に見分けるコツは、4つです。

 

1つ目は、発音した時の漢字の意味の伝わりやすさです。

「音読み」は、中国語の発音なので意味が分かりづらいです。

「訓読み」は、日本語の発音なので意味を理解しやすいです。

 

2つ目は、送り仮名の有無です。

「音読み」は、送り仮名が付かず「訓読み」には付くことが多いからです。

ただし、サ行変格活用および五段活用となった漢字は「音読み」になります。

例:愛する→「アイ」は音読みです。

 

3つ目は、仮名3字以上の時には訓読みです。

例:形 → 「かたち」3文字なので訓読みです。

 

4つ目は、「ん」がある時は音読みとなります。

例:本(ホン)

 

あくまで見分けるコツなので例外もありますのでご注意ください。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.