スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「おかゆ」と「おじや」と「雑炊」と「リゾット」の違い 作り方

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

「おかゆ」「おじや」「雑炊」「リゾット」は、どれも柔らかいお米の料理ですが、それぞれの違いをご存知ですか?ざっくりと説明すると、

おかゆとは、米・粟・ソバなどの穀類や豆類、イモ類などを多めの水で軟らかく煮た料理のことをいいます。

おじやとは、炊いたご飯を洗わずに、そのまま出汁や具材を加えて煮た料理のことをいいます。

雑炊とは、炊いたご飯を水で洗い表面のぬめりを取ったあと、野菜や肉類・魚介類・キノコ類などとともに醤油や味噌などの調味料で味付けをし、軟らかく煮た料理のことをいいます。

リゾットとは、米を炒め、野菜や魚介などを具材としたソースと出汁でかために煮込んだイタリア料理のことをいいます。

【スポンサードリンク】

おかゆとは?作り方

おかゆとは、多めの水で米を軟らかく炊いたものをいいます。水の割合によって三分粥・全粥・七分粥・五分粥などがあります。

塩味などをつけて食べやすくすることもありますが、一般的には白米の味付けのしていないもののことを指します。

消化にいいことから、体調の悪い時などの病人食や離乳食として食べられています。粥の上澄みのことを重湯(おもゆ)といいます。

作り方は米を洗い(30分ほどつけておくと、より美味しく出来上がります)、水と一緒に鍋に入れ、フタをして強火にかけ、沸騰したら底のほうから少し混ぜ、弱火にします。

フタを少しずらし、35~45分ほど煮込んだら出来上がりです。火にかけている時は吹きこぼれないように注意して下さい。

おじやとは?作り方

おじやとは、炊いたご飯を洗わずに出汁に入れ、具材を加えてご飯の粒が残らないように粘り気が出るまで煮込んだもののことをいいます。

もともとは「雑炊」を意味する宮中で使用されていた女房言葉でしたが、現在では調理方法などで雑炊とは別物として使われています。地域によっては「汁気がないものをおじや」「汁気があるものを雑炊」として使いわけているところもあるようです。

作り方は、炊いたご飯を洗わずに、味噌や醤油で味付けした出汁と具材と一緒に鍋に入れ、とろみが出るまで煮ます。この時ご飯の粒が残らないほど煮込むこともあるようです。

【スポンサードリンク】

雑炊とは?作り方

雑炊とは、炊いたご飯を水で洗ったものを、野菜や魚介類、肉類などの具材と一緒に醤油や味噌で味をつけた出汁で煮込んだものをいいます。鍋料理で残った出汁にご飯を入れて作る場合もあります。

雑炊の由来には諸説ありますが、ご飯に水を加えて炊いたものを「増水」と呼んでいたことがはじまりいう説があります。

おじやとの違いは明確にはありませんが、一般的にはご飯を水で洗ってぬめりを取ってから調理するものが「雑炊」、水で洗わずにそのまま煮込み、粘り気のあるものが「おじや」とするところが多いようです。

作り方は、炊いたご飯を水で洗い、表面のぬめりを取ります。鍋の残りの出汁や味噌や醤油で味付けした出汁に具材を入れて、洗ったご飯を一緒に入れて煮込みます。

リゾットとは?作り方

リゾットとは、イタリアで食べられてきた麦類の料理に東洋(中東)から伝わった米が融合した料理のことで、米をオリーブオイルやバターで炒め、白ワインや出汁を入れてかために炊いたもののことをいいます。

作り方は、深鍋にオリーブオイルかバターを熱し、ニンニク・ポロネギ(白ネギか玉ねぎでも可)を炒め、米を洗わずに加えオイルをなじませます。

そこに白ワインと出汁を入れ、あまりかき混ぜずに煮立てます。

水分が蒸発しそうになったら水を追加し、米がアルテンテの状態になったら好きな具材を入れて塩・コショウなどで味を調えます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-食べ物・飲み物
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.