スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「叔父」と「伯父」「叔母」と「叔母」の違い 使い分けや覚え方

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「叔父」とは、父や母の弟や義弟のことを言います。

・「伯父」とは、父や母の兄や義兄のことを言います。

・「叔母」とは、父や母の妹や義妹のことを言います。

・「伯母」とは、父や母の姉や義姉のことを言います。

【スポンサードリンク】

「叔父」と「伯父」の違い 使い分けと覚え方

「叔父」は、父や母の弟や義弟のことを言い、「伯父」は父や母の兄や義兄のことを言い、父や母と比べて年上や年下ということは関係ありません。

「叔」という字は若いや幼いという意味があり、「叔父」と書いて「しゅくふ」と読むこともあります。

「伯」という字は頭に立つものや最年長者という意味があり、「伯父」と書いて「はくふ」と読むこともあります。

若い、幼いという意味を持つ「叔」という漢字を持った「叔父」は父と母の弟や義弟、最年長者という意味を持つ「伯」という漢字を持った「伯父」は父と母の兄や義兄と覚えると覚えやすいでしょう。

【スポンサードリンク】

「叔母」と「伯母」の違い 使い分けと覚え方

「叔母」は、父や母の妹や義妹のことを言い、「伯母」は父や母の姉や義姉のことを言い、年齢は関係ありません。

「伯」や「叔」という呼び方は、中国の儒教から来たもので、中国では「年齢の秩序を大切にしよう」とのいみで上下関係には厳しい時代がありました。

中国では「字(あざな)」という「伯仲叔李(はくちゅうしゅくき)」というものがあり、「伯:最年長・仲:二番目・叔:三番目・季:末っ子」で表され、字(あざな)を名乗ると兄弟編成が分かるようになっていました。

つまり、最年長という意味を持った「伯」には「姉」という意味があります。

また、「叔」という字には「豆を拾う」とのもともとの意味があり、「豆を拾うのは若い人」という意味を持つようになりました。「叔」は「伯仲叔李」では「三番目」ですが、「小さいもの」を指す言葉として「妹」があてはめられました。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.