スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「港」と「湊」の違い 意味と使い分け

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「港」とは、一般的に船着き場のことを言います。
・「湊」とは、一般的に水上にある人やものが集まるところを言います。

【スポンサードリンク】

港とは?意味と使い分け

「港」は船が安全に出入りできる、自然の地形・防波堤などで波風から守られた沿岸地域のことを言います。

海洋の沿岸や河口、河川の沿岸、湖の沿岸にあり、港の内側は船を泊められる泊地があります。

多くの人や荷物が乗り降りし、水上交通と陸上交通の接点になっています。

港は、天然の地形・入江・岬・島・河口などによって守られる天然港、防波堤などの改良を施した改良港、人工物によって守られる人口港の3つのタイプがあります。

港は、商港・軍港・避難港など、利用用途によって分けられています。また寒冷地域の国では、一年中凍結しない港を不凍港といい、大変重要です。

【スポンサードリンク】

湊とは?意味と使い分け

「湊」は、湾曲施設の陸部分のことを言います。人や物が集まる場所という意味や、外海よりも穏やかな場所という意味があります。

元々は舟が泊まるかどうかなどは関係なく、水路がその方向に向かって集まる場所という意味がありました。

現在では「港」とほぼ同じ意味で使われることが多いですが、もともと「湊」とされてきたものが「港」になっていったとの説もあり、人や物が集まるような海や港の強いイメージから、名前に使われることも多いです。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-建造物
-, , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.