スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「マンション」、「アパート」、「コーポ」、「メゾン」の違い それぞれの意味

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「マンション」とは、三階建て以上の鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートでできた集合住宅のことを言います。

・「アパート」とは、三階建て以下の木造や軽量鉄骨でできた共同住宅で、賃貸する建物のことを言います。

・「コーポ」とは、構造上の定義などは特になく、建物につけられる名称として使われることが多いです。

・「メゾン」とは、フランス語で「家」を意味し、日本ではアパートやコーポなど賃貸の集合住宅の名称によく使われています。

【スポンサードリンク】

マンションとは?

「マンション」は一般的に、鉄骨コンクリート、鉄筋鉄骨コンクリート、軽量気泡コンクリートで造られた建物で大型の集合住宅のことを言います。

また、マンションとは和製英語でマンションの語源である「mansion」は超豪邸という意味ですので、本来は共同住宅・集合住宅という意味はありません。

ただし、木造二階建ての集合住宅の中にも「○○マンション」と称されている場合もあり、建物の雰囲気や立地、設備のグレードなどにより「マンション」と「アパート」が使い分けられるケースもあります。

アパートとは?

「アパート」は一般的に木造やプレハブ工法で造られた三階建て以下の共同住宅のことを言います。「アパートメント(apartment)」を元にした和製英語です。

マンションよりも建築費が安いため家賃が安いことが多く、一般的に階数が少ないのでエレベーターが設置されておらず管理人もいないので、管理費が安いところが多いです。

【スポンサードリンク】

コーポとは?

「コーポ」は、構造上の定義などは特にありませんが、アパート構造の物件で使われることが多いです。

コーポは中高層の集合住宅の通称で「コーポラス」の略語であり、語源は代表的なものとして「共同の・組合の」などを意味する「コーポラティブハウス」、英語で「共同住宅」を意味する「コーポレートハウス」があげられます。

メゾンとは?

「メゾン」は、フランス語で「家」を意味し、アパートなどの名称として使われることが多いです。日本では名称としては使われることが多いですが、建物の明確な規定は特にありません。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-建造物
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.