スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「影」と「陰」の違い それぞれの意味や使い分け

投稿日:2019年2月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

日差しや光の有無の違いです。

 

「影」は、日光や光が物に当たって遮られてできるものです。

英語では「shadow」と言います。

 

「陰」は、日光や光が全く当たらないためにできるものです。

英語では「shade」と言います。

【スポンサードリンク】

影の意味

「影」は、光が物に遮られて現れる黒い姿や形を表現する時に使います。

月・日・星・灯火などの光を表す時にもこの「影」を用います。

 

また、光が反射して水面に映る姿や形を表す時、さらに姿、

身代わりとしても「影」を使います。

影武者などがそれです。

陰の意味

光が何かに遮られて全く光が当たらない暗い状態を指します。

また、人目のない見えない部分を比喩的に表現するにも

こちらの「陰」を使います。

 

さらに、特定の人間のいない時や目の行き届いていない時に

その人を誹謗中傷する時にも用います。

【スポンサードリンク】

それぞれの使い分け例

「影」は、以下のように使われます。

 

例:

・影踏みをして遊ぶ。

・障子に映る影。

・影絵をする。

・光の角度によって午後になるとビルに影ができる。

・太陽が反射して水面に映る山影が美しかった。

・見る影もなかった。

・彼は存在感のない影の薄い人間だ。

・噂をすれば影。

・影も形もない。

・影武者として力を発揮する。

・人影が見えた。

 

「陰」は、以下のように使われます。

例:

・暑いから日陰を歩く。

・クマが山陰に潜んでいるかもしれない。

・ビルの陰になるから日が当たらない。

・高層マンションで天気の良い日でも日陰となってしまう。

・陰で人の悪口を聞かされた。

・陰のある人間だな。

・陰口は慎むべきだ。

・陰で糸を引くなんて卑怯だ。

・陰で夫を支える献身的な妻だ。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.