スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「ジャンパー」と「ブルゾン」の違い 日本独自の解釈の仕方だった!?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

どちらもジャケットの一種で、

ジャンパー:機能性を重視したつくりの丈の短い上着です。

ブルゾン:ファッション性を重視したつくりの丈の短い上着です。

ジャンパーという英語は存在しない!?

和製英語で「Jumper」と表記し、作業服、スポーツ着などに

利用するゆったりとした上着のことです。

 

ジャンパーはアメリカではワンピース、

イギリスではセーターの意味で使用されています。

 

「ハリトンジャケット」という軽量で着丈が短く、

素材は綿やポリエステルなどさまざまなものがあるジャケットの

一種が現在のジャンパーの原型で、デザイン性はあまりなく、

防水性や生地の軽さなど機能面を重視した

つくりとなっていることが多いです。

 

(日本でジャンパーというとこんな感じ)

【スポンサードリンク】

ブルゾンとは?

フランス語で裾を絞ったブラウスを意味する言葉で、

腰や裾を紐やベルトで絞ることで背中にふくらみを

持たせた上着のことです。

 

フランス語や英語圏ではブルゾンは「丈の短い上着」を

指して用いられます。

 

日本では1980年代からよく用いられるようになった言葉で、

ジャンパーに比べて防水性などがない、

ファッション性を重視したつくりとなっていることが多いです。

 

(こちらがたくさんあるブルゾンの1種)

【スポンサードリンク】

なぜ2つの呼び方が存在するのか?

本来はジャンパーもブルゾンも同じ

「丈の短い上着」を指すものであり、

明確な形や素材の違いはありませんが、

機能面を重視した「ジャンパー」、

ファッション面を重視した「ブルゾン」と区別することは

日本人独自の感性によるものといえます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-ファッション
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.