スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「イモリ」と「ヤモリ」の違い 画像で見た目もバッチリ!覚え方も教えます!

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

イモリ:両生類で陸地だけでなく水辺にも生息しています。

ヤモリ:爬虫類で陸地に生息しています。

イモリとは?

イモリは有尾目イモリ科に属する両生類です。

漢字では「井守」と表記し、井は田んぼの意味で

水田に生息することから「田を守る」という由来が

あるとされています。

 

水田、池、川などの淡水中に生息し、昆虫や甲殻類、

ミミズなどを餌としています。

 

日本でよく見かける「アカハライモリ」は毒をもち、

毒をもっていることを他の動物に知らせるために

腹部が赤くなっています。

 

また、体はしっとりと濡れたような状態で、

外敵から逃げるときに尾を自ら切断することはありませんが、

切れてしまった部分が尾でなくても再生することが出来ます。

 

(こちらがアカハライモリ)

【スポンサードリンク】

ヤモリとは?

ヤモリは有鱗目ヤモリ科に属する爬虫類です。

漢字では「家守」と表記し、家の中の害虫を捕食することから

「家を守る」という由来があるとされています。

民家等に生息し、コオロギやクモなどの昆虫を餌としています。

 

日本でよく見かける「ニホンヤモリ」は

体はベージュ色で乾燥している状態です。

また、毛の柔軟性と角度を調整することで垂直な壁に張り付くことができ、

トカゲと同じように外敵から逃げるとき自ら尾を切断します。

 

(こちらがヤモリ)

【スポンサードリンク】

覚え方はこれ!

イモリとヤモリの違いを間違えないように覚えるには

イモリは井戸を守るから水辺に生息し、

ヤモリは家を守るから陸地に生息している。

と覚えておくと忘れにくいです。

 

カタカナで覚えず漢字で覚えておくといいでしょう。

井守 = 井戸 = 水のある場所

つまり水の中にいるのがイモリ。

 

家守 = 家 = 水のない陸地

つまり陸地にいるのがヤモリ。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-動物・植物
-, , , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.