スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「ホームページ」と「ブログ」の違い TwitterやFacebookなどのSNSとの違いも理解しよう!

投稿日:2019年3月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

ホームページ(ウェブサイト):時系列で変わらない固定の情報を掲載しているWebサイトのことです。

ブログ:時系列で記事を更新していくWebサイトのことです。

Twitter:140文字で情報を発信・共有するWebサービスのことです。

Facebook:現実での知り合いとネット上で交流するためのWebサービスのことです。

ホームページ(ウェブサイト)とは?

時系列で変わることのない、事業内容や会社概要、

アクセス方法など固定の情報が掲載されているWebサイトのことです。

 

制作会社などに依頼して作ることが多く、

知識がないと作成が難しいためコンテンツの更新が

大変な場合がありますが実現できるデザインは幅があります。

ブログとは?

ホームページに比べてコンテンツの更新が簡単で、

情報を簡単に発信することができますが

デザインの自由度は低い場合が多いです。

 

また、SEO(検索エンジンに引っ掛かりやすくするもの)が

効きやすいという特徴があります。

【スポンサードリンク】

Twitterとは?

最大140文字で日々のつぶやきを投稿するWebサービスで、

情報の発信や共有が簡単に行えます。

投稿されたものを拡散していく機能があるため、

Facebookなどのほかのサービスに比べると

拡散性が高いサービスです。

 

趣味や興味でつながることが多く、

全く知らない人とつながることができることが特徴です。

Facebookとは?

大学生が交流するために作成されたのが始まりで、

現実での知り合いとネット上で交流するための

Webサービスのことです。

 

実名で登録することが特徴で、

全く知らない人とつながることがあまりなく、

そのため、現実でのつながりをより深めるために

使用することが多いサービスです。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-技術
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.