スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「ホーム」と「ハウス」の違い どうやって使い分けるの?

投稿日:2017年5月3日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

・「ホーム」とは我が家のように、「くつろげる」「安心できる」場所を表します。
・「ハウス」とは単に「建物」や「家」のことを言います。

【スポンサードリンク】

ホームとは?どんな場合に使うの?

「ホーム」は「人間同士がが固まって住む場所」として「村」や「集落」という意味で使われていました。

現在では「家族で暮らす場所」と温かみのあるニュアンスで使われることが多く、「帰るべき場所」や「故郷」など慣れ親しんだ場所という意味を表すときに使われます。

つまり「ホーム」は温かさなどの気持ちが備わったニュアンスで使われます。

また「ホーム」にはいろんな使い方があり、サッカーなどスポーツで使われる「ホーム」は、「本拠地」との意味合いが強いです。

加えてゲームなどで「ホームに戻る」などと表されるものは、ホームは「スタート地」を意味しています。

【スポンサードリンク】

ハウスとは?どんな場合に使うの?

「ハウス」は家や建物のことを言います。人が住んでいるかどうかは関係ありません。

売買できる建物を意味し、アパートやマンションには使わず、一軒家のことを表すときに使うことが多いです。

また英語では、ハウス(house)の語源は人を外側から「coverするもの」「hideするもの」からきており、ホテルや議事堂など「とても大きな建造物」という意味でも使われています。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-建造物
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.