スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「弊社」「当社」「我社」の違い 社内文書やホームページでの使い分け

投稿日:2018年5月12日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

「弊社」「当社」「我社」は、全て自分の会社のことを

指す語ですが、社内・社外での使い分け、また相手の

立場の違いでも使い分けが必要な語です。

弊社の意味

「弊社」は社外相手に使う言葉で、

自分の会社のことを相手の会社よりも下の立場に位置づけ

「へりくだって」

表現する言葉です。

商談や交渉時などに使います。

当社の意味

「当社」は、社内・社外両方の場面で使いますが、

上下関係なく対等な位置づけで話す場合に使用します。

例えば、自分の会社をライバル会社と比較する時や、

損害を受けたため相手に抗議やクレームを言う時、

社内において自分の会社を表現する時などに

使います。

【スポンサードリンク】

我社の意味

「我社」は、「当社」と同じく上下関係なく対等な立場で

自分の会社を表現するときに使う言葉です。

但し、ある程度社内で立場のある人か、目上の人が使う言葉

なため少し注意が必要になってきます。

 

例えば新入社員が社長に対して「我社」と使うと

少し偉そうに聞こえてしまいます。

最近は「我社」よりも「当社」という表現の方が

最近は多く使われているようです。

社内文書での使い分け

社内文書では、「当社」または「我社」を使いますが、

「我社」という表現は、社長や役員など役職ある人が

使う語なので、「当社」を使うのが望ましいです。

ホームページでの使い分け

ホームページでは、内容によって使い分けが必要です。

ホームページには通常、企業理念や商品説明、実績、

採用案内、社長からのメッセージなど様々な情報が

載っています。

 

基本的には、毅然とした表現の「当社」を使うことが

多いですが、挨拶文やお詫びなどへりくだった表現の

場合には「弊社」を用いるため、その内容によって

使い分けられています。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.