スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「ビーフン」と「春雨」と「マロニー」の違い カロリーや栄養の違いは?ダイエットにはどれがいい?

投稿日:2019年1月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

原料の違いです。

「ビーフン」の原料は、うるち米のデンプンです。

「春雨」の原料は、緑豆、サツマイモ、ジャガイモのいずれかのデンプンです。

「マロニー」の原料は、ジャガイモのデンプンとトウモロから作られたコーンスターチです。

ビーフンのカロリーと栄養成分

50g当たりのカロリーは、189kcalです。

 

50g中の栄養成分は、

・炭水化物39.95g

・たんぱく質3.5g

・脂質0.8g

・G1値32g

となっています。

春雨のカロリーと栄養成分

50g当たりのカロリーは、170kcalです。

 

50g中の栄養成分は、

・炭水化物42.4g

・たんぱく質0.05g

・脂質0.1g

・G1値32g

です。

マロニーのカロリーと栄養成分

50g当たりのカロリーは、174,5kcalです。

 

50g中の栄養成分は、

・炭水化物43.95g

・たんぱく質0.05g

・脂質0.1g

・G1値30g

です。

ダイエットに向いているのは?

3つを比較すると「春雨」と「マロニー」は栄養成分的にも同じで、

「ビーフン」に比べてカロリーが低くダイエットに向いています。

 

ダイエットの際に参考となる淡水化物の50g当たりの数値の差は、

たった1.55gしか過ぎませんし、G1値30と低G1食品です。

 

こうしたことから「春雨」「マロニー」の2つが、ダイエットに最適と言えます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-食べ物・飲み物
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.