スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「測る」と「計る」と「図る」と「量る」の違い それぞれの使い方

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「測る」とは、長さや距離などをはかるときに使います。

・「計る」とは、時計や温度計など「○○計」を使ってはかるときや、統計に基づいて視聴率や出生率などの「××率」や平均年収や平均寿命などの「平均××」などを計算したものを表すときに使います。

・「図る」とは、変化や計画を実行するときに使われます。

・「量る」とは、量のあるものなど質量をはかるときに使います。

【スポンサードリンク】

「測る」の意味と使い方

「測る」は、物差しやマス、はかりなどを使って長さや高さ、広さ、深さ、速さなどを調べるという意味があります。
「身長を測る」「距離を測る」「面積を測る」「水深を測る」などと使われます。

測という字には「測定」や「観測」などの熟語があります。

「計る」の意味と使い方

「計る」は、時間や程度を調べるという意味があります。
「時間を計る」「タイミングを計る」「損失を計る」「計り知れないなど、数や時間を数えるときに使われます。
計という字には「時計」「計算」「会計」などの熟語があります。

【スポンサードリンク】

図るの意味と使い方

「図る」は、計画を立てて実現を目指すや、企てるという意味があります。
「仕事の合理化を図る」「解決を図る」「便宜を図る」などと使われます。
図という字には「意図」「図面」「図案」などの熟語があります。

量るの意味と使い方

「量る」は、重さや容積を調べる、推測するという意味があります。
「体重を量る」「容積を量る」「量り売り」「真意を量りかねる」などと使われます。
量という字には「重量」「容量」「裁量」などの熟語があります。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-言葉・漢字
-, , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.