スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「船」と「舟」の違い 使い分けは?

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

「船」と「舟」という字は、どちらも「ふね」と読み、どちらも人や荷物をのせて水上を渡るための乗り物ですよね。2つの言葉はどのように使いわければいいのでしょうか?

船:人や荷物をのせて水上を渡航するための大型の交通機関。
舟:人や荷物をのせて水上を進む小型の交通機関。

【スポンサードリンク】

船という字の使い方

船とは、人や物をのせて海や湖、川などの水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称で、大きさや動力の有無に関わらず用いられる言葉です。

広い意味では潜水艦や潜水艇も含まれ、宇宙船や飛行船など、水上以外を航行する比較的大型の乗り物にも「船」が用いられます。

英語で「船」は「ship」と表記されます。「舟」と使い分ける場合は「舟よりも大型でエンジンや帆などを動力とする乗り物」が「船」となります。

【スポンサードリンク】

舟という字の使い方

舟とは、木材・鉄などで造られた、人や物をのせて水上を渡航する小型の乗り物のことをいいます。「船」との使い分ける場合は「櫓や櫂によって動かす、ごく小型で手漕ぎのもの」が「舟」となります。

英語で「舟」は「boat」と表記されます。

また、舟に形状が似ていることから、刺身やタコ焼きなどを入れる浅い容器や、セメントを混ぜるための容器も「舟」と呼ばれています。

ちなみに「船」を表す漢字には他にも「舶」「艇」「艦」などがあります。

舶:海を渡る大型の船のことをいいます。「船舶」は大きな船から小さな船まで、船全般の総称に使用されます。

艇:「舟」に「延ばす」と書くことでもわかるように、細長い小舟やはしけなどのことを指します。競艇・艦艇など、他の船の種類や用途を表す他の語と共に使われることが多い。

艦:攻撃を防ぐための囲いなどのある船のことで、戦闘に用いる船を指します。いくさぶね。軍艦・戦艦・潜水艦など。

上記のように使い分けることができます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-建造物
-, , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.