スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「Free(フリー)」と「Liberty(リバティ)」の違い 意味や使い分けは?

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「Free(フリー)」とは、最初から抑圧や制限のない状態であり、広い意味での自由を表す言葉です。

・「Liberty(リバティ)」とは、抑圧や制限など不自由な状態から解放されて手に入れた自由を表す言葉です。

【スポンサードリンク】

Free(フリー)の意味や使い方

「フリー」とは、最初からある「あって当然」の自由を意味しています。

何かに抑圧されているような状態は最初からありません。何の制約もなく「最初からある自由」のことを「フリー」と表現します。

例えば日本語で言えば、
「子供には、夢に向かって進んでいく自由があります」
「私たちは、自由に意見を述べる権利があります」
などと、人間なら誰もが持っている「自由」を表すときに使われます。

フリーは、争うことなく、何もしない受動的、防御的な自由を意味しています。

Liberty(リバティ)の意味や使い方

「リバティ」とは、自分でつかみ取る自由を意味しています。制約や抑圧から抜け出して勝ち得た状態を「リバティ」と表現します。

例えば日本語で言えば、
「昔、独裁者の抑圧から自由を勝ち取った」
などと、独裁者に押さえつけられていた状況、いわゆるさまざまな制約や不自由から自由を得た状態を指す「自由」を表すときに使われます。

他人とぶつかってでも自分の権利を主張する攻撃的な自由を意味し、よく知られる「自由の女神」は英語で「the Statue of Liberty」と呼ばれており、自由を勝ち取る女神という意味です。

不自由な状態から脱した自由がリバティなのです。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-英語・外国語
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.