スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「Cute(キュート)」と「Pretty(プリティ)」の違い 意味や使い方は?

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと・・・

・「Cute(キュート)」とは、見た目やしぐさが「かわいらしい」という意味で、主に子供や動物に使われることが多い言葉です。

・「Pretty(プリティ)」とは、見た目が整った「きれい」という意味で、主に大人の女性に使われることが多い言葉です。

【スポンサードリンク】

Cute(キュート)の意味や使い方

「キュート」は小さな子供やペットを見たときに「かわいい」「愛らしい」と感じたときに使う言葉です。

大人の男性にも「ハンサム」という意味で「キュート」を使うこともあります。

逆に大人の女性に「キュート」を使うと子供っぽいという意味にとられることがありますので、一般的には使いません。

ただ、おばあちゃんに親しみを込める意味で「キュート」を使うことはあります。

【スポンサードリンク】

Pretty(プリティ)の意味や使い方

「プリティ」は、かわいいというよりキレイに近い意味で使われます。

「Your girlfriend is so pretty!(あなたの彼女は、とてもきれいですね)」というような使い方が一般的です。

プリティは特に外見的なかわいさを指すときに使われ、オシャレで素敵という誉め言葉に使うときは、キュートではなくプリティを使うといいでしょう。

景色がきれいなとき、美しい女性を見たときも「beautiful(ビューティフル)」よりも「pretty(プリティ)」の方が使いやすく、よく使われています。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-英語・外国語
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.