スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の違い ダイエットで気になるカロリーや味の違い

投稿日:2018年12月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ざっくり言うと

加工しているかどうかの違いです。

「ナチュラルチーズ」は、乳酸菌の力で自然熟成した発酵食品です。

チーズ本来の風味をしっかりと味わえます。

 

「プロセスチーズ」は、ナチュラルチーズに乳化や加熱調理を加えたモノです。

乳酸菌の働きがストップしているので、チーズ特有のクセがほぼありません。

ナチュラルチーズのカロリーや味

「乳種・熟成度・硬さ」によって7種類に分けられます。

それぞれ、風味やカロリーが違います。

そこで、種類別の味の特徴と一般的に食べられている

代表的なチーズのカロリーについて見てみましょう。

 

・フレッシュチーズ

クセがなく食べやすいです。

代表的なチーズとして

「カッテージチーズ」がありカロリーは、100kcal/100gです。

もう1種類

「モッツアレラ」がよく知られていますが

カロリーは、280kcal/100gです。

 

・白カビチーズ

マイルドな酸味です。

代表的なチーズの「カマンベールチーズ」のカロリーは、

310kcal/100gです。

 

・ウォッシュチーズ

個性豊かな味わいです。

代表的なチーズである「ジェラールクリーミーウォッシュ」

カロリーは、359kcal/100gです。

【スポンサードリンク】

 

・シェーブルチーズ

濃厚でクセが強いです。

「シェーブルチーズ」のカロリーは、369kcal/100gです。

 

・青カビチーズ

塩気が強く独特の風味です。

「ゴルゴンゾーラチーズ」がよく知られていますが

カロリーは、349kcal/100gです。

 

・セミハードチーズ

食べやすいですが、高カロリーです。

代表的なチーズの「ゴーダーチーズ」のカロリーは、

380kcal/100gです。

 

・ハードチーズ

風味豊かでコクがありますが、高カロリーです。

代表格の「パルミジャーノチーズ」のカロリーは、

474kcal/100gです。

プロセスチーズのカロリーや味

プロセスチーズはクセが少なく穏やかな味わいです。

小さなお子さんでも美味しく食べられます。

代表的な商品に「スライスチーズ」や「6Pチーズ」などがあります。

カロリーは、338kcal/100gです。

チーズの中では、標準的なカロリーとなっています。

ダイエットに適しているのは?

ダイエットに適しているのは、フレッシュチーズの中のカッテージチーズです。

カロリーは100kcal/100gと他のチーズに比べ断然少ないです。

脂肪分が少なく、最も低カロリーでダイエットに最適と言えます。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-食べ物・飲み物
-, , , , , , ,

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.