「 文化・行事 」 一覧

「正月」「賀正」「迎春」「謹賀新年」の違いと使い方

ざっくり言うと・・・ 正月:各暦の最初の月の一月、特に新年の祝いをする三が日から松の内までを指します。 賀正:新年を祝う言葉で、年賀状などに用いられます。 迎春:新年・新春を迎えることをいいます。 謹 ...

「端午の節句」と「こどもの日」の違い それぞれの由来や食べ物

ざっくり言うと・・・ 【端午の節句】 端午の「端」は月のはじめという意味で、「午」は、干支でいう「うま」であり五月を意味しています。最初は五月の最初の日をお祝いする行事でした。 【こどもの日】 194 ...

「桃の節句」と「ひな祭り」の違い それぞれの由来や食べ物

ざっくり言うと・・・ 桃の節句:中国から伝わった3月3日の「上巳の節句」のこと ひな祭り:草や藁で作った人形で体を撫でて、川に流すことで厄払いをしていた行事と、平安時代の貴族階級の女の子が神の人形遊び ...

「節分」と「恵方」と「立春」の違い 意味や使い分け

ざっくり言うと・・・ ・節分は立春の前の日 ・恵方は、陰陽道でその年干支に基づいておめでたいと定められた方向 ・立春は一年を24に分けた二十四節気の一番目 節分とは 節分は、季節の分かれ目という意味を ...

「鏡開き」と「鏡割り」の違い お餅とお酒、それぞれのやり方

ざっくり言うと・・・ お正月に飾るお餅を1月11日にお雑煮やお汁粉にして食べる行事と、結婚式やパーティーで日本酒の樽の蓋を木槌で割る行為をどちらも「鏡開き」「鏡割り」と言います。 基本的に意味は同じで ...

Copyright© 違いの百科事典 , 2019 AllRights Reserved.